高校就学支援金の申し込みをしてみる。

高校に通う子供がいます。
高校学費無償化にともない 就学支援金制度の申し込みを行いました。この申し込みは対象 未対象限らず提出します。 

就学支援金制度は 授業料は払わなくてよいのですが、 自治体に申し込んで授業料を国に肩代わりしてもらうわけで 実質無料ということになります。授業料が無料なので 学級費や諸費は支払わなければなりません。

対象者は

世帯で支払う市県民税が30万4200円未満 でH26年4月以降に入学した人(29年7月6日投稿)
たぶんほぼ 中堅サラリーマンの家庭は当てはまるのではないかと思います。 
所得が低い方は県の給付金や奨学金制度(返済します) が用意されています。
高校なんて行けて当たり前だと思っていたのでいざ払ってみると大変なことが分かりました。 どんな人もやる気さえあれば家庭の経済の心配をしなくても通える制度はありがたいと思いました。
大学まで無償にならないか 密かな希望を持っています。

読者募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です