A Simple Matter of Conviction ビル・エヴァンス 今日の1枚

1966年のリリース  「Conviction」 信念をもって淡々と続けることでしょうか? 信念というシンプルなことなのか? とても軽快で聞きやすい。 ビル・エヴァンスというピアニストは お手本にされるジャズピアニストの一人、かなり有名なかたです。 ジャケットも、何話してんだろ?と思わすところが好きです。

ピアノの調べもともかく 、この黒縁眼鏡にとぎつけたカチッとしたヘアスタイルに惹かれました。50年60年代に登場するアメリカ人の印象がある。 また、さきごろこんな横分けな人が多いので違和感なく受け入れられる。

このピアノのサウンドは リラックスタイムにもってこいです。

読者募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です