スパークプラグを交換しました

先日 車検の見積もりを行い 修理箇所を伺い自分で出来るところは自分でやってみようと思ってプラグの交換に挑戦。工具もお借りし準備が出来ました。
スパークプラグはエンジン内で火花を出しガソリンに発火させる点火装置のようなものです。型番を調べて 用意してみました。
エンジンルームを開け ヘッドのカバーを外します。 ダクトが邪魔なのでを外し作業します。
工具が必要です。 右の ラチェットが活躍します。結構深いところにあるので専用工具を使います。
カバーを外してみると配線が複雑でした。でもネジ止めは2か所でした。
作業が一生懸命で撮影する余裕がありません
なんとか抜けました。 おんなじ物が付いてました。元通りにしてエンジンも無事始動できました。
なんじゃこりゃ~~~( *´艸`)  
つづく・・・

読者募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です